会長あいさつ サイトマップお問い合わせ
こころの東京革命
ツイッターについて
地域で子どもを育てる こころの東京革命推進モデル
平成21年度こころの東京革命推進モデル事例の概要
事例集はコチラ(PDF)
鵜の木地区「オ・ア・シ・ス運動」【大田区】
内 容: ○「おはようございます。ありがとうございます。しつれいします。さようなら。すみません・ごめんなさい。」といった基本的なあいさつを大切にしようという「オ・ア・シ・ス運動」を推進。
○心豊かなまちづくり事業として平成15 年から実施。
○7つの町会が連携し、地域の小学校、中学校、幼稚園、児童館、商店会、青少年対策地区委員会等と協力。
「阿佐谷地区」の学校との橋渡しと地域教育力向上活動【杉並区】
内 容: ○学校と地域との橋渡しをするため、チーフコーディネーターが地域の人を講師とするカリキュラムを策定し、推進。
○地域の教育力の向上について、学校と連携・協力しながら、時代に見合った、効果的・効率的なものを目指し取り組む。
○3年前から、小学校4年生の「安全マップづくり」の社会科授業へ、青少年育成委員が参加。長年の環境浄化安全パトロールで得た情報を子ども達に伝え、あいさつ・礼儀を励行。
子ども会によるあいさつ運動【荒川区】
内 容: ○平成14 年頃から、毎学期始めに1週間ほど、尾久第六小校門前で同小児童及び地域住民とあいさつ運動を実施。
○レインボー子ども会は、同小学区を対象に、西尾久7丁目南町会を中心に活動する区内唯一の有志子ども会で、昭和56 年から活動。
○異年齢の子どもや子ども会卒業者や他の子どもの親など親以外の大人と接し、成長していける場となっている。
「あいさつのまち徳丸!」【板橋区】
内 容: ○平成14年度から、地区内小学生に「あいさつ標語」の普及活動や町会、学校、PTAと連携したあいさつ運動を実施。
○標語を会議資料等や封筒に印刷したり、標語入りのタスキ・ベストを作成して活用。
○標語入り鉛筆・楊枝入れ・匂い袋を小学生や保護者に配布するなど地域で連携して展開。
地域の安全と豊かなこころのふれあい活動【足立区】
内 容: ○平成20 年度から「あいさつ運動」を強力に展開。
○学校単位で実施し、地区委員会構成員のほか、地域の老人会やPTA 会員も参加し、のぼり旗を掲げ行なう。
○実施日や時間は、対象学校の希望にあわせ、毎月1回、2回、前期と後期の初登校日から3〜4日間等。
ソフトボールを通じた健全育成推進の活動【調布市】
内 容: ○平成21 年度で39 回目。
○青少年の心身の鍛錬を図るとともに各地区青少年と地域住民相互の交流を図り、地域連帯の高揚を目的とした青少年啓発活動の一環として行われている大会を開催。
○各子ども会が小学校の学年を超えてソフトボールチームをつくり、年間を通して日々練習をした成果を出し合う場。200 人あまりが参加。
問い合わせ先
〒163-8001 東京都青少年治安対策本部内 こころの東京革命担当
電話 03-5388-3098(直通)
FAX 03-5388-1217


戻る


◇当協会のホームページへリンクを貼る場合は、お手数ですがご連絡ください。
◇当ホームページ上に公開する文書・画像・その他のデータの著作権は、 一部のフリーデータを除き、すべて当協会に帰属するものです。
プライバシーポリシー