【プライバシーポリシー】

心の東京革命推進協議会(青少年育成協会)は、個人情報の取扱いに関するプライバシーポリシーを策定し、本プライバシーポリシーを遵守するとともに、全ての個人情報をより安全かつ適切に取り扱うことを宣言いたします。

プライバシーポリシー
 本プライバシーポリシーは、心の東京革命推進協議会(青少年育成協会)(以下「当会」といいます)が収集し、利用する全ての個人情報をその対象として、当会の個人情報に関する基本的指針を定めるものです。

1 法令等の遵守
 当会は、個人情報を取り扱うにあたっては「個人情報の保護に関する法律」をはじめとする個人情報の保護に関する法令、ガイドラインおよび本プライバシーポリシーを遵守いたします。

2 個人情報の収集
 (1)当会は、必要な範囲で個人情報を収集することがあります。収集する個人情報の範囲は、利用目的を達成するために必要な限度を超えないものとします。
  また、収集するにあたっては、適正かつ公正な手段により行い、法令により例外として扱うことが認められている場合を除き、利用目的を予め公表するか、または取得後速やかにご本人に通知もしくは公表いたします。

 (2)なお、ご本人から書面(インターネット上のWEBサイトの画面等を含みます。)により直接個人情報を収集する場合には、法令により例外として扱うことが認められている場合を除き、その都度予め利用目的を明示いたします。
 当会の個人情報の利用目的につきましては、「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項(以下「公表事項」といいます)をご覧下さい。

3 個人情報の管理・保護について
 (1)当会が個人情報を取り扱う際には、管理責任者を置き、適切な管理を行うとともに、外部への流出防止に努めます。また、外部からの不正アクセスまたは紛失、破壊、改ざん等の危険に対しては、適切かつ合理的なレベルの安全対策を実施し、個人情報の保護に努めます。

 (2)当会は、個人情報に係るデータベース等へのアクセス権を有する者を限定し、会内においても不正な利用がなされないよう厳重に管理いたします。

 (3)当会は、個人情報の取扱いを外部に委託することがあります。この場合、個人情報を適正に取り扱っていると認められる委託先(以下「業務委託先」といいます)を選定し、委託契約等において、個人情報の管理、秘密保持、再提供の禁止等、個人情報の漏洩等なきよう必要な事項を取り決めるとともに、適切な管理を実施させます。

(4)当会は、個人情報の利用目的が達成された場合は、遅滞なく個人情報を廃棄・消去いたします。なお、お客様の各種イベント参加における個人情報の廃棄・消去については、公表事項をご覧下さい。

4 個人情報の利用
 当会は、ご本人の同意を得た場合、および法令により例外として取り扱うことが認められている場合を除き、収集した個人情報について、収集の際に予め明示した目的または公表している利用目的においてのみ利用いたします。
 当会における個人情報の利用目的の詳細については、公表事項をご覧下さい。

5 個人情報の提供
 当会は、個人情報をご本人の同意なしに、業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません。ただし、警察等の公的機関から開示を求められた場合には、ご本人の同意なく個人情報を開示・提供することがあります。詳細につきましては、公表事項をご覧下さい。

6 個人情報の開示および訂正等
 当会は、個人情報につきご本人または代理人からの開示、訂正等(訂正、追加、削除、利用停止、消去または第三者への提供の停止をいいます。)を求められた場合には、法令の規定に従い対応させていただきます。
具体的な手続きにつきましては、公表事項をご覧下さい。

7 会内体制の整備
 (1)当会は、本プライバシーポリシーに基づき、当会の事務職員等に対し、個人情報の取扱いについて明確な方針を示し、個人情報の保護に努めます。

 (2)当会は、個人情報の保護が十分に行われているか会内で監査する体制を整備いたします。

8 見直し
 個人情報の取扱いにつきましては、上記各項目の内容を適宜見直し、改善してまいります。

9 お問い合わせ
 (1)本プライバシーポリシーに関するお問い合わせにつきましては、心の東京革命推進協議会(青少年育成協会)事務局(03-5388-3187)で受け付けております。

 (2)その他個人情報の取扱いに関するご指摘・ご意見の受付につきましては公表事項をご覧下さい。

 

本プライバシーポリシーは平成21年2月17日から適用となります。
平成22年12月27日 改訂

【「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項】

 心の東京革命推進協議会(青少年育成協会)(以下「当会」といいます)は、「個人情報の保護に関する法律」(以下「個人情報保護法」といいます)に基づき、以下のとおり公表いたします。
 なお、以下の事項は、個人情報保護法に基づき「ご本人が容易に知り得る状態」に置くこと及び「ご本人の知り得る状態(ご本人のお求めに応じて遅滞なく回答する場合を含む。)」に置くこととされている事項を含んでおります。

1 個人情報取扱事業者の名称 
  心の東京革命推進協議会(青少年育成協会)

2 利用目的の公表について
 (1)直接ご本人から書面にて記載された個人情報を取得する場合(インターネット上のWEBサイトの画面等を含みます。以下同じ。)の利用目的
・法令で例外として扱うことが認められている場合を除き、その都度明示させていただいた利用目的でのみ利用いたします。

 (2)上記以外の個人情報の利用目的
・法令で例外として扱うことが認められている場合を除き、以下のとおりの利用目的で利用いたします。なお、複数の種別にご本人の個人情報がある場合はそれぞれの利用目的で利用させていただきます。

個人情報の種別

(利用目的)
 ○アンケート、その他調査等へご協力いただいたお客様の個人情報
  個人を特定しない統計的情報の形で利用いたします。

○ダイレクトメールの送付につきご承諾をいただいたお客様の個人情報
  ダイレクトメール送付の目的で利用いたします。

○当会の企画・運営するイベント等にご参加いただいたお客様の個人情報
  イベントの管理運営、アンケートのご依頼の目的で利用いたします。

○当会にお問い合わせいただいたお客様の個人情報
  お問い合わせへの対応、当会の記録保管の目的、アンケートのご依頼の目的で利用いたします。

○当会業務に関連するお取引先様の個人情報
  業務上の連絡・対応、契約関係の管理、その他のご案内に関する目的で利用いたします。

○当会が委託する業務に伴い、委託先企業よりお預かりする個人情報
  入力、編集等、個人情報に関する業務処理等受託業務遂行の目的で利用いたします。

○個人情報保護法に基づく開示等の各種ご請求に関する個人情報
  当該各ご請求への対応の目的で利用いたします。

また、すべての項目につきまして、個人を特定しない統計的情報の形で利用させていただく場合がございます。なお、法令で例外として扱うことが認められている場合とは、以下のとおりです。

(a) 取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合
(b) 利用目的をご本人に通知し、または公表することによりご本人または第三者の生命、身体、財産その他権利利益を害するおそれがある場合
(c) 利用目的をご本人に通知し、または公表することにより当会の権利または正当な利益を害するおそれがある場合
(d)国の機関または地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的をご本人に通知し、または公表することにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

3 保有個人データの利用目的
 保有個人データとは、当会が開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止を行うことができる権限を有する個人データであって以下のものを除きます。
  (a) その存否が明らかになることにより、公益その他の利益が害されるもの
  (b) 取得後6ヶ月以内に消去することとなっているもの

※なお、イベント参加にご応募いただいたお客様の個人情報につきましては、特段の明示がない限り、以下の期間内で廃棄・消去いたします。

ご応募者の個人情報:イベント開催日より1年

当会における保有個人データの利用目的は、2(2)に示した利用目的(「当会が委託する業務に伴い、委託先企業よりお預かりする個人情報」を除きます。)です。但し、法令で例外とされている以下の場合はこの限りではありません。

(a) 利用目的をご本人に通知し、または公表することによりご本人または第三者の生命、身体、財産その他権利利益を害するおそれがある場合
(b) 利用目的をご本人に通知し、または公表することにより当会の権利または正当な利益を害するおそれがある場合
(c)国の機関または地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的をご本人に通知し、または公表することにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

4 個人情報の第三者提供について
 当会は、個人情報について、予めご本人の承諾を得ることなく業務委託先以外の第三者に提供することはありません。但し、法令で例外とされている以下の場合はこの限りではありません。
(a) 法令に基づく場合
(b) 人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
(c) 公衆衛生の向上または青少年の健全な育成の推進のために特に必要な場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
(d) 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力をする必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

5 利用目的の通知・個人情報の開示のお求めに応じる手続きに関する事項
  以下の手続きは当会の保有個人データに関する手続きです。保有個人データについては、3をご参照下さい。

(利用目的の通知・個人情報の開示の手続)
当会は、ご本人から個人情報の利用目的の通知または個人情報の開示を求められた場合については、以下の手続きに従い、原則として、書面の交付による方法により遅滞なく、利用目的の通知または当該個人情報の開示を行います。但し、当会は、次の各号のいずれかに該当する場合は、その全部または一部につき開示しないことがありますので予めご了解下さい。
(a) ご本人または第三者の生命、身体、財産、その他の権利利益を害するおそれがある場合
(b) 当会の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
(c) 個人情報保護法以外の法令に違反することとなる場合
(d) 請求書に記載されているご氏名・ご住所等、ご本人確認書類に記載されているご氏名・ご住所等が一致しない場合など、ご本人確認ができない場合
(e) 代理人の方によるご請求の場合で、代理権が確認できない場合
(f) その他手続きに必要な書類等に不備がある場合

6 利用目的の通知、開示及び訂正等のお求め並びにご指摘のお申出
  (受付窓口)

心の東京革命推進協議会(青少年育成協会)事務局
〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
東京都青少年・治安対策本部内
電話 03-5388-3187 (受付時間:平日午前9時から午後5時まで)

以上

このページを閉じる