会長あいさつ サイトマップお問い合わせ
こころの東京革命
ツイッターについて
日々感じていることを伝えよう!中学生の作品募集


東京都及びこころの東京革命協会が推進する「こころの東京革命」の一環として、平成28年度こころの東京革命「中学生の主張東京都大会」を9月11日(日)に、都庁で開催しました。この大会は、中学生の自主性や自立心を育てるとともに、中学生に対する大人の理解を深めることを目的として、都内の中学生から作文を募集し、中学生が日常生活を通して自ら考えたこと、感じた思いなどを社会に向けて発表するものです。
今年度は、7,554名の応募者の中から、事前選考を通過した10名の中学生により発表を行い、以下のとおり受賞者を決定しました。
また、書類審査で決定した審査員特別賞及び会長特別賞受賞者についても、以下のとおり決定しましたので、お知らせします。

1 課題
 家族や地域とのふれあいを通して感じたことやうれしかったこと、日常生活や学校生活、ボランティア活動などでの体験を通して成長したことや学んだこと、社会や世界に向けての意見、未来への希望など。

2 応募総数
 7,554名(東京都大会参加者のみ)

3 開催日時・会場
 平成28年9月11日(日曜日) 午後1時から午後4時まで
東京都庁大会議場

4 審査員
 川淵 三郎    こころの東京革命協会会長・公立大学法人首都大学東京理事長
 尾木 和英    NPO法人ILEC言語教育文化研究所代表理事
 長田 渚左    ノンフィクション作家
 中村 良彦    東京都私立中学高等学校父母の会中央連合会会長
 木澤 勝    東京都公立中学校PTA協議会会長   他



平成28年度 中学生の主張東京都大会受賞者一覧

1: 知事賞
氏名 題名 学校名 学年
今本 吉治 感じる 杉並区立井荻中学校 3年


2: 東京都教育委員会賞(五十音順)2名
氏名 題名 学校名 学年
牛久 友萌 母への言葉 葛飾区立四ツ木中学校 3年
吉田 真萌 命の大切さ 荒川区立第七中学校 2年

3: こころの東京革命協会 会長賞(五十音順)7名
氏名 題名 学校名 学年
相場 弘貴 人のことを考える 足立区立六月中学校 3年
池山 明恵 あいさつの人 渋谷区立原宿外苑中学校 3年
今井 一輝 おもてなしの国、日本 東京都立桜修館中等教育学校 1年
小林 岳 命への感謝 立川市立立川第六中学校 3年
榊原 丈稀 ぼくが一人で電車に乗れるようになるまで 共栄学園中学校 1年
白井 蓮 弱小野球部の軌跡 世田谷区立用賀中学校 3年
吉川 仁 言葉とナイフと霊と 東京学芸大学附属小金井中学校 3年

4: 審査員特別賞 (五十音順) 10名
氏名 題名 学校名 学年
安東 佳奈子 あたりまえ 國學院大學久我山中学校 3年
稲垣 宏輔 違う色のセカイ 東京都立桜修館中等教育学校 3年
加藤 慎太郎 十五歳になった自分への課題 立正大学付属立正中学校・高等学校 3年
小久保 茉央 マナーと文化 渋谷区立原宿外苑中学校 3年
須藤 愛美香 一杯のみそ汁 星美学園中学校 3年
髙山 真鈴 一番簡単なおもてなし 新渡戸文化中学校 1年
津島 瑠杏 手を差しのべる あきる野市立増戸中学校 3年
冨田 大翔 一番大切なものはなにか 荒川区立尾久八幡中学校 3年
山本 海晴 自分の力 品川区立品川学園 3年
吉田 紗和子 日本の伝統芸能 杉並区立井荻中学校 3年

5: 会長特別賞 (五十音順) 83名
氏名 題名 学校名 学年
秋藤 羽美 正しい知識 板橋区立中台中学校 1年
朝野 響 思いやりの気持ちを行動へ 立川市立立川第四中学校 3年
石塚 愛深 人種差別はなぜなくならないのか 北区立堀船中学校 1年
石飛 友里恵 オリンピック選手から学べ! 東京電機大学中学校 3年
石橋 由梨 文字と文字とでつながる心 東京学芸大学附属小金井中学校 3年
市川 礼 「高齢化社会」と「認知症」 青梅市立第三中学校 1年
今中 千尋 「いのち」 立川市立立川第三中学校 2年
入江 涼香 日本の英語教育について 渋谷区立原宿外苑中学校 1年
岩﨑 未夢 思いやりの心 足立区立六月中学校 3年
上野 喜世 2020年への日本の文化 立正大学付属立正中学校・高等学校 2年
内田 皇輝 損得について 豊島区立池袋中学校 3年
海野 秀太 ケータイ 國學院大學久我山中学校 3年
榎木 萌人 「国際社会」とは 東京都立桜修館中等教育学校 3年
大石 恵里佳 夢をもつことの大切さ 光塩女子学院中等科 2年
大島 健太郎 努力することの大切さ 世田谷区立駒留中学校 1年
大町 彩菜 挨拶の力 葛飾区立亀有中学校 3年
岡島 ダイリルハンズ 世界の現状 立川市立立川第二中学校 3年
小川 結祈 たった一言の挨拶から 日野市立日野第三中学校 3年
荻原 愛茉 「自然に」 品川区立品川学園 9年
小椋 なみ 私の弟 立川市立立川第七中学校 3年
影山 紫音 大切な一言 板橋区立中台中学校 2年
亀田 知那 知らぬ間に命を奪う 杉並区立井荻中学校 3年
川久保 慶太 武道が世界に広がることはよいことなのか 杉並区立井荻中学校 3年
神崎 沙和 私の小さな夢 調布市立第四中学校 2年
木村 彩乃 ネバーギブアップ 北区立堀船中学校 1年
久保島 慎也 意識と気持ちの変え方 立川市立立川第二中学校 2年
クレイバン希音マティアス ハーフの人権 東京学芸大学附属小金井中学校 3年
小池 萌夏 努力 調布市立第八中学校 1年
小岩井 芽依 戦後七十年の今 あきる野市立秋多中学校 3年
鴻地 香花 魔法使いになりたい 立川市立立川第五中学校 2年
近藤 果歩 達成感、その先に見えるもの 東京電機大学中学校 3年
齋藤 このは 失敗が明るい未来を切り開く 調布市立第八中学校 1年
坂井 花音 戦争と平和 あきる野市立御堂中学校 3年
坂田 光之輔 日本の伝統文化を知っていますか 東京都立桜修館中等教育学校 1年
佐藤 息吹 優しい社会にするために 立川市立立川第二中学校 3年
佐藤 茉奈 自分だけの生き方を見つけよう 立川市立立川第六中学校 3年
佐藤 夢斗 捨てないで 青梅市立第三中学校 1年
佐藤 わこ 「将来の夢」って何だろう あきる野市立五日市中学校 3年
篠原 穂花 スマートフォンの今 東京都立桜修館中等教育学校 1年
柴田 葉 すみませんの一言が言えなくて 東京都立桜修館中等教育学校 1年
柴田 理樹 僕の扉 立川市立立川第二中学校 3年
菅谷 諒右 スマートフォンを持つ人の自覚 調布市立第四中学校 2年
菅原 日向 品川学園の可能性 品川区立品川学園 9年
杉本 綾香 母へ 東京学芸大学附属小金井中学校 2年
高井 琉成 小学校から中学校への成長 佼成学園中学校 2年
髙木 花音 使命 東京学芸大学附属小金井中学校 2年
高橋 理桜 日本中のあの感動をもう一度 荒川区立原中学校 3年
髙見 将瑛 僕にとってのバスケ 西東京市立柳沢中学校 3年
田草川 向日葵 ベストな選択を目指して 渋谷区立原宿外苑中学校 3年
竹内 智宏 親孝行とはなにか 國學院大學久我山中学校 3年
田代 雛子 受け継がれる味と心 目黒区立第七中学校 3年
千田 楓花 友達のあり方 板橋区立中台中学校 3年
鳥山 あき夏 「ゆるい心」でいる 東京都立桜修館中等教育学校 3年
永石 優衣 ありがとうを大切に あきる野市立東中学校 3年
長塚 愛来 外見と中身 立川市立立川第二中学校 2年
長友 泰斗 犬の散歩と地震から学んだこと 國學院大學久我山中学校 3年
夏川 優花 私たちが今すべきこと 國學院大學久我山中学校 3年
仁井田 芽依 今の私がいるのには あきる野市立東中学校 3年
野口 祉花 0.01秒以下を争って 杉並区立井荻中学校 3年
野口 瑠輝也 「障がい」のある方への配慮 立川市立立川第九中学校 3年
野澤 大輝 命の大切さ あきる野市立五日市中学校 2年
羽賀 友香 心に残る傷 あきる野市立御堂中学校 3年
萩原 日向 「言葉」 立川市立立川第六中学校 3年
馬場 菜月 昔と今と私と歌 あきる野市立秋多中学校 3年
早川 波那 「ありのままの自分」って? 光塩女子学院中等科 3年
早川 真希 誰もが共存できる社会へ 杉並区立井荻中学校 3年
藤山 萌 心の奥の日本人 東京学芸大学附属小金井中学校 3年
藤原 唯愛 東京学芸大学附属小金井中学校 1年
増田 勇飛 「行動力」とは 杉並区立井荻中学校 3年
松縄 栞奈 「日記の中での希望ある学校」を… 足立区立入谷中学校 3年
丸山 瑞穂 快適な町への一歩 北区立堀船中学校 3年
三葛木 航 平和な世界が来ると信じて 板橋区立中台中学校 2年
三島 咲希 人も自分も大切に 立川市立立川第一中学校 3年
水野 優音 物で笑顔と幸せは得られるか。 光塩女子学院中等科 3年
峯岸 康子 障がいと隣り合わせの私達 あきる野市立増戸中学校 3年
宮代 章太郎 日本を選ぶ 荒川区立原中学校 3年
武藤 理沙 楽しいと思った理由 立川市立立川第三中学校 3年
室園 文 いなくなってからじゃ 渋谷区立原宿外苑中学校 2年
本山 実和子 認知症になった祖母の生き方 東京学芸大学附属小金井中学校 1年
山口 香名 「東京と挨拶」 東京学芸大学附属小金井中学校 3年
山下 紗弥 「いのちの授業」 立川市立立川第七中学校 3年
吉元 亮 大切なもの 立川市立立川第九中学校 2年
和田 流希哉 「児童虐待問題について」 板橋区立中台中学校 3年




【過去の大会】

[ 平成28年度 ] [ 平成27年度 ] [ 平成26年度 ] [ 平成25年度 ] [ 平成24年度 ] [ 平成23年度 ]
[ 平成22年度 ] [ 平成21年度 ] [ 平成20年度 ] [ 平成19年度 ] [ 平成18年度 ] [ 平成17年度 ]




戻る


◇当協会のホームページへリンクを貼る場合は、お手数ですがご連絡ください。
◇当ホームページ上に公開する文書・画像・その他のデータの著作権は、 一部のフリーデータを除き、すべて当協会に帰属するものです。
プライバシーポリシー