会長あいさつ サイトマップお問い合わせ
こころの東京革命
ツイッターについて
その他のこころの東京革命の活動
親子の絆コンサート
親子の絆コンサート2010を開催しました

 「生まれてくる子に思いをはせながら、親や大人が責任をもって生きていく上での心得を伝えていきたい」
 このような願いを込めて、東京都と心の東京革命推進協議会(青少年育成協会)は「親子の絆コンサート」を毎年都内各地で開催しています。

平成22年度は、小平市と足立区と共催させていただきました。
 10月より募集を開始し、両会場とも応募者多数のため、抽選を行い当選者を決定いたしました。
11月20日(土)「ルネこだいら」小平市民文化会館には313名、12月4日(土)ギャラクシティ西新井文化ホールには729名の方にご参加いただきました。




第1部:子守唄とハープの調べ
NPO法人日本子守唄協会のご協力により、歌手の稲村なおこさん、ハープセラピストの小倉知香子さんに「ゆりかごの唄」ほか3曲の子守唄を演奏していただきました。
 曲と曲の間には、子守唄のエピソードなどをお話いただき、とてもゆったりとしたひとときとなりました。

【歌:稲村なおこ氏、ハープ演奏:小倉知香子氏】


講演「乳幼児教育の大切さ」
 心の東京革命推進協議会(青少年育成協会)特任会長代行多湖輝氏とNPO法人学習開発研究所副代表大橋功氏(11月20日)、東京未来大学教授_梨珪子氏(12月4日)から、乳幼児期に親子の絆を築くことがとても大切であることや子どもの絵の見方、子供との接し方などについてお話いただきました。

【講師:多湖 輝 氏】

【講師:大橋 功 氏】

【講師:高梨 珪子 氏】



第2部:ピアノ演奏とお話
 お腹の中の赤ちゃんから大人まで幅広い方々を対象にしたコンサート活動と音楽活動に力を注いでいる角聖子氏より、温もりを感じられるピアノ演奏をしていただきました。
 また、子供と一緒に音楽を聞く練習など楽しいお話をしていただき、会場はとても和やかになりました。

【演奏者:角 聖子 氏】


 両会場とも、第2部の最後には、小平市少年少女合唱団(11月20日)、足立区立関原小学校(12月4日)の方々にあいさつソング「あいさつは魔法のちから」などの歌を合唱していただき、会場を暖かい雰囲気に包み込んでいただきました。

【11月20日 小平市会場の様子】

【12月4日 足立区会場の様子】



参加者の感想から
・子守唄を子供が聞きいっていました。
・日常生活では色々と子供に指示をしてばかりですが、もう少し親として心と時間にゆとりを持ちながら生活していきたいと思いました。
・子供の表情は大切だと思いました。
・子どもの絵から心が分かる、絵を見るのが楽しみになりました。
・毎日を見つめ直すいいお話でした。
・子供ができてコンサートに行く機会がなかったので、癒されました。
・合唱団が元気に歌っていたのがとても良かったです。


問い合わせ先
〒163-8001
青少年・治安対策本部総合対策部内
心の東京革命推進協議会(青少年育成協会)
電話03-5388-3064(直通)
fax03-5388-1217




戻る

◇当協会のホームページへリンクを貼る場合は、お手数ですがご連絡ください。
◇当ホームページ上に公開する文書・画像・その他のデータの著作権は、 一部のフリーデータを除き、すべて当協会に帰属するものです。複製にはご注意ください。
プライバシーポリシー